So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

親子コンサート&トリオソナタ終了 [チェンバロ]

近江楽堂での2つのコンサートが終了しました。
午前中は大小様々な種類のリコーダーと、チェンバロで、楽しい曲目をたくさん演奏しました。
ステージに出ると、真ん中に配置したレジャーシートのスペースにたくさんの子供が座っているのが見えて、可愛ーい[黒ハート]と思わず笑顔になりました。
赤ちゃんも含め、みんなが最後まで集中して聴いてくれたことが、嬉しい想定外。
私もリコーダーで強制参加させられた(笑)、教育番組の有名テーマ曲がやはり1番人気だったようです。でも「アヴェマリア」のような静かな曲も、小さな子が食い入るように聴いてくれているのを感じました。
お友達に「またやってね」と声をかけていただきました。私こそ、また機会があれば親子コンサートをしたいです。
1CDA92E7-1122-4306-9FB3-02AB34085EBC.jpeg

午後の部は、リコーダーで信じられない程の超絶技巧を駆使する安井さん、庄司さんと、重厚なガンバの音色を横からビリビリ響かせてくれる福沢さんと共に、バロックのトリオソナタをたっぷり演奏しました。
本番でしか出せない集中力でアンサンブルをする喜びを、またしても味わうことができました。音楽は練習を含め疲れますが、やはりやめられません。4月から子供が小学生なので、ようやく音楽に向き合える時間を増やせるのが嬉しいです♪
17D1B24A-B60C-43FA-96B9-2F5276520043.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

3月のコンサート [チェンバロ]

2018-02-03_15-49-47_314.jpeg


桜が咲く頃、近江楽堂でコンサートをします。
午前中(11時~)は、親子で気軽に楽しんでいただけるコンサート、
午後は(14時半~)、どバロック!な濃い曲が揃ったトリオソナタの演奏会です。

「春休みファミリーバロックコンサート」は、
子育て中のママ演奏家たちが集まり、「子供たちとママに聴いてもらいたい」という想いから企画されました。
お子様が声も出しても、歩き回っても私達は全く気にしません。
でももちろん本気で演奏しますから、お子様が音楽から何かを感じていただけたら嬉しいです。

「リコーダートリオソナタの楽しみ」では、
リコーダーの名手お二人を、大先輩・福沢宏さんのガンバと、僭越ながら私のチェンバロでお支えします。

やっぱりアンサンブルが大好きなので、リハーサルが始まりとても幸せな気持ちです。
これから娘が春休みに入るので練習時間は削られますが、何とか頑張って良い本番を迎えたいです。



チケットは東京古典楽器センターか、私のホームページからお申し込みください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

四季 [チェンバロ]

9526838D-70DA-4765-B37A-50D50D9FD392.jpeg

昨日は日本フィルの弦楽アンサンブル公演にチェンバロで参加しました。

埼玉県にある「フレサ吉見」は初めて行きましたが、響きの良い立派なホールでした。

前半はアイネクライネナハトムジーク、くるみ割り人形などの弦楽アンサンブル、後半はチェンバロ参加でヴィヴァルディの四季全曲というプログラム。これでチケット2000円はお得ですね。私も聴きたい〜。

ソリスト鎌田泉さんの演奏はとてもかっこよかったです。事前リハーサルが短時間だったので通奏低音を合わせるタイミングをやや心配してたのですが、ゲネプロでは念入りに確認でき、本番では皆さんの高い集中力を感じながら、熱い演奏となりました。

今回はチェンバロ持参だったのですが、本番の日の直前に雪予報が出てしまいました。雪道となればノーマルタイヤの私の車では辿り着けないため、スタッドレスタイヤつきレンタカーを手配しようか、とか、チェンバロレンタルしてくださる方を急遽お願いしたり(結局キャンセルしてご迷惑かけた)、演奏よりも運搬の心配でだいぶ胃が痛かったです。結果的に雪は溶け無事に運搬できましたが、次からは季節をよく考慮しようと反省しました。

ホールの周りにはいちご畑がたくさんあり、お土産に朝採りの大きないちごをいただきました。

0D7112CF-6D88-4476-B2BF-2C142B3CEDAF.jpeg

nice!(2)  コメント(0) 

ディナーショー [チェンバロ]

2017年9月1日、2日
「たん熊北店」二子玉川店リニューアル記念ディナーショー

18時~お食事 19時半~コンサート
12,000円 お問い合わせ:たん熊北店 二子玉川店(玉川高島屋11階)03-3797-3388

IMG_1924.png

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チェンバロの日 終了 [チェンバロ]

「チェンバロの日!2017」でのコンサート

「20世紀パリ~古風で新しい音楽」の備忘録です。

2017-05-15_11-51-39_000.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チェンバロの日!2017 [チェンバロ]

去年まで裏方として関わってきた日本チェンバロ協会のイベントに、今年は出演者として出ることになりました。テーマは「20世紀のチェンバロ音楽」です。
最初はアンサンブル・バロック・レジーナで出演して、20世紀のトリオ曲をやろうと考えていたのですが、多忙メンバーの都合がつかず、致し方なく(?)ソロで出演することにしました。

20世紀の曲の知識があまりないので、出演するかどうか悩んでいた時、師匠に「現代曲だとしても、楽器に無理をさせない曲、弾いてて楽しい曲を選べばいいよ。でもオレは現代曲弾いたことないけどな!」とのアドバイスをいただきました。それでちょっと楽になり、良い曲に出会い、選ぶ事ができました。

プログラムは、フロラン・シュミット「従順なクラヴサン」より、マルチヌー「2つの小品」、プーランク「16世紀クロード・ジェルヴェーズによるフランス組曲」、オアナ「カリヨン」です。

※私は14日午後に出演します。


チェンバロの日!2017
「チェンバロ復興と今 楽器から音楽から」
2017年5月13日(土)13時~
14日(日)10時~
松本記念音楽迎賓館(東京・世田谷)
image1.jpg image.jpg




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

もう3月も終わり! [チェンバロ]

気づいたら3ヶ月ブログを更新していませんでした。。
2017年ももう4分の1過ぎてしまい、光陰矢の如しでございます。

1月はリコーダー教室のお手伝いをしました。
Y先生は、私がドハマりしているドラマ「精霊の守り人」のオープニング曲で、
壮大なオケ演奏をバックに、メインのメロディーをティンホイッスルで演奏されています。
曲の最後でちょっと間が空き、クライマックスの部分で高音で鳴り響くホイッスルが、
めっちゃカッコイイんですよね~~。
第3シリーズも楽しみです!


2月は生徒さんたちの発表会を行いました。
2017-02-26_18-00-21_000.jpg
アイドル茜あいちゃんは顔出しOKなので掲載。
今回はいつものメンバーに加え、最近ピアノを始めたお子さんにも出演してもらいました。

生徒さんたちの上達により、曲目が年々難しくなってきています。
難曲を人前で一発勝負で弾くことは、本当に恐ろしい経験です!
結果が良ければ最高ですが、たとえそうでなかったとしても、頑張ったことには変わりません。
また次回の発表会に向けて、これからも色々なレパートリーに挑戦してください。


3月は12月につづいて、フルートセミナリオの演奏会に出演しました。
2017-03-18_15-49-50_184.jpg
K先生の調性感に対する考えはとても勉強になります。
チェンバロでは「暗い音」、「明るい音」の変化をつけるのは難しいですが、
アーティキュレーションやフレージングの変化で、それは表現できるのではないかと思います。
通奏低音の場合は、和音を構成する音数でかなり印象が変わるので、今後研究していきたい部分です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月 [チェンバロ]

あっという間に年末ですね。
12月はクリスマスコンサートがあり、他の用事も色々あって、何かと忙しくしていました。
IMG_1009.JPG
勝俣敬二さん主催のフルートセミナリオによるアドベントコンサートにて。
こぢんまりとした素敵なホールでオールバッハプログラムでした。

IMG_1048.JPG
チェンバロのメンテナンス。
滅多に見られないチェンバロの鍵盤を取り出した所です。
奥まで鍵盤が伸びていることを視覚で感じることで、チェンバロを弾く際に「てこの原理」を意識してみるとよいですね。

IMG_1171.JPG
今年の弾きおさめは鎌倉での「アンサンブル・バロック・レジーナ」でした。
ドイツもの2つ、フランスものも2曲挑戦しました。
モダン楽器を使用しつつ当時のスタイルを再現しながら演奏するトリオは、あまりないと自負しています。今回も二人の超絶テクニックと音楽性に感嘆し、アンサンブルの楽しみを心から感じられる演奏会でした。
IMG_1202.JPG
来年6月にも予定しています。

クリスマスは娘とミサに参加し、小さなケーキを食べて穏やかに過ごしました。
IMG_1291.JPG
冬休みなので水族館へ。
水中サンタお姉さんが、サメを大型犬のように「わしわし」して可愛がっている所。

IMG_1327.JPG
ソリを引く赤鼻のユニコーンと手描きサンタさん。

みなさま、どうぞよいお年を。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンサンブル・バロック・レジーナin鎌倉 [チェンバロ]

クリスマスシーズンにアンサンブル・バロック・レジーナの演奏会をします!

IMG_0864.JPG IMG_0865.JPG

アンサンブル・バロック・レジーナ in 鎌倉
~古都、鎌倉でバロック音楽の午后~
バッハ一族とフランスのトリオソナタ

日時:2016年12月17日(土)
開場13時半 開演14時

場所:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ホール
鎌倉市小町1-10-5
R鎌倉駅徒歩3分

チケット:全席自由 3000円
学生、日本フルート協会・日本チェンバロ協会員 2500円

お問い合わせ:アトリエ・ソノーロ
℡・fax 03-3355-4038
fl.mayori@gmail.com
www.ens-baroque-regina.com

プログラム:
W.F.バッハ トリオソナタ D-dur
C.Ph.E.バッハ トリオソナタ C-dur
J.M.ルクレール トリオソナタ D-dur
F.クープラン 組曲Les Nations「神聖ローマ帝国の人々」

主催:アトリエ・ソノーロ
後援:一般社団法人日本フルート協会
日本チェンバロ協会
昭和音楽大学

協賛:パール楽器製造株式会社
協力:コンサートポート


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月 [チェンバロ]

芸術の秋到来。といっても長雨で蒸し暑いので、まだまだ楽器には厳しい季節です。カラっとした空気が待ち遠しいです。
今月はリコーダー発表会のお手伝いをしました。
IMG_0359.JPGIMG_0362.JPG
聖パウロ教会にて。
大曲に挑まれる方が多く、私も頑張ってサポートしました。でも20人もの方の伴奏で、最後は腕がプルプル震えてしまいました。ペース配分してても、体力(というより腕の筋肉?)には限界があると身に沁みました。


別の日は、日フィルメンバーの皆さんと、病院での出張コンサートをしました。
IMG_0463.JPG
マイカーでの楽器運びはもはや定番。
病院では、先生たちが運搬を手伝って下さいました。体力仕事をさせてしまいすみませんでした。ご協力に感謝しています。
入院患者さん達が、コンサートを楽しみにしてくださっていたと聞き、とても嬉しかったです。
このような活動には是非また参加させていただきたいです。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。