So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

4月のライブ [チェンバロ]

久々のライブです。ラモーのカンタータや、クラヴサンコンセールを演奏します。


『南青山マンダラが宮廷になる』


2019年春の『南青山マンダラが宮廷になる』は、南青山マンダラ25周年イベントの一環として、特別に第1月曜日の4月1日の開催です。
フランスのチェンバロ(クラヴサン)音楽のスペシャリスト・及川れいねを囲んで、得意とするラモーとその時代の音楽によるステージの前には、長いこと南青山マンダラでのフランスバロック音楽のステージで活躍してきたヴァイオリンの須賀麻里江が自分のグループを率いて登場。春を彩る華やかな2ステージ(入れ替えなし)です。


チャージ4000円(1ドリンク込)学生2000円(ドリンク別)
2019年4月1日

18時30分オープン、19時30分ライブスタート

ライブ・ナビゲーター:白沢達生


【ステージ1】
ヴァイオリン 須賀麻里江
クラヴサン 眞野芽衣
チェロ 野津真亮


【ステージ2】
Harmonia Grave e Soave アルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ
-J.Ph.ラモーと彼の時代の音楽
・村上惇(歌)、阿部まりこ(ヴァイオリン)、中山真一(バス・ド・ヴィオール)、及川れいね(クラヴサン)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月のコンサート [チェンバロ]

9月の演奏会のご案内です。


秋風コンサート(杉並区役所)

9月3日(月)12時10分~50分

入場無料


杉並区と友好提携を結んでいる、日本フィルハーモニー交響楽団楽員による室内楽編成のコンサートです。
※私はゲスト出演です。

杉並区役所 1階ロビー
杉並区阿佐谷南1丁目15番1号


曲目:

G線上のアリア、パッヘルベルのカノン、ヴィヴァルディ「春」など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<三重奏と秋の京会席>
フルート奏者の藤田真頼氏をお迎えして贈る、美しいハーモニーと京会席のコラボレーション。
日時:9月4日(火)18:30~
価格:¥12,000(音楽料・お食事・フリードリンク・サ税込)
tankuma.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供向けチェンバロ体験講座 [チェンバロ]

こども夢基金助成による 「子供向けチェンバロ体験講座」


日時:2018年7月28日(土)、29日(日)

各日14:00 -16:45(開場/受付13:30~ 途中休憩あり)

会場:杉並区下高井戸 スタジオ・ピオティータ(京王線桜上水駅)

(HP : ms-tms.com/piotita-navi/ )

参加費用:500円 当日受付にてお支払い

        (お釣りのないようにご用意ください)


内容:当協会会員で指導経験の豊かな4名の講師により、1グループ10名でチェンバロという楽器を目一杯体験して頂きます。講師の演奏をはじめ、音の出る仕組み、チェンバロが弾かれていた社会、歴史などのお話もあります。また参加者全員に試奏体験をして頂きます。スタジオ所有の2段鍵盤を持つ本格的な歴史的様式のチェンバロを触っていただけます。楽器演奏経験は全く必要ありません。


募集対象、募集数:小・中・高校生 各日20名限定

担当講師:28日 及川れいね/野澤知子

29日 福間彩/山本庸子


募集期間:6/15-7/15 定員になり次第締め切らせて頂きます。


お問合せ:cembalo_events@yahoo.co.jp

お申し込み:メールまたはお申込フォームにて(6月申込フォーム開設予定)


タイトルに必ず「夢基金講座参加希望」と書き、ご希望参加日、参加者氏名、年齢、学校名、メールアドレス、電話番号を明記してください。折り返し参加の可否、注意事項等をお知らせ致します。もし弾いてみたい曲がある方は曲名もお書きください。


ご注意:個人宅を改造したスタジオですので駐車場、及び保護者様の待機室はございません(送迎のみでお願い申し上げます)。ご了承ください。

 
image.jpg22.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親子コンサート&トリオソナタ終了 [チェンバロ]

近江楽堂での2つのコンサートが終了しました。
午前中は大小様々な種類のリコーダーと、チェンバロで、楽しい曲目をたくさん演奏しました。
ステージに出ると、真ん中に配置したレジャーシートのスペースにたくさんの子供が座っているのが見えて、可愛ーい[黒ハート]と思わず笑顔になりました。
赤ちゃんも含め、みんなが最後まで集中して聴いてくれたことが、嬉しい想定外。
私もリコーダーで強制参加させられた(笑)、教育番組の有名テーマ曲がやはり1番人気だったようです。でも「アヴェマリア」のような静かな曲も、小さな子が食い入るように聴いてくれているのを感じました。
お友達に「またやってね」と声をかけていただきました。私こそ、また機会があれば親子コンサートをしたいです。
1CDA92E7-1122-4306-9FB3-02AB34085EBC.jpeg

午後の部は、リコーダーで信じられない程の超絶技巧を駆使する安井さん、庄司さんと、重厚なガンバの音色を横からビリビリ響かせてくれる福沢さんと共に、バロックのトリオソナタをたっぷり演奏しました。
本番でしか出せない集中力でアンサンブルをする喜びを、またしても味わうことができました。音楽は練習を含め疲れますが、やはりやめられません。4月から子供が小学生なので、ようやく音楽に向き合える時間を増やせるのが嬉しいです♪
17D1B24A-B60C-43FA-96B9-2F5276520043.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

3月のコンサート [チェンバロ]

2018-02-03_15-49-47_314.jpeg


桜が咲く頃、近江楽堂でコンサートをします。
午前中(11時~)は、親子で気軽に楽しんでいただけるコンサート、
午後は(14時半~)、どバロック!な濃い曲が揃ったトリオソナタの演奏会です。

「春休みファミリーバロックコンサート」は、
子育て中のママ演奏家たちが集まり、「子供たちとママに聴いてもらいたい」という想いから企画されました。
お子様が声も出しても、歩き回っても私達は全く気にしません。
でももちろん本気で演奏しますから、お子様が音楽から何かを感じていただけたら嬉しいです。

「リコーダートリオソナタの楽しみ」では、
リコーダーの名手お二人を、大先輩・福沢宏さんのガンバと、僭越ながら私のチェンバロでお支えします。

やっぱりアンサンブルが大好きなので、リハーサルが始まりとても幸せな気持ちです。
これから娘が春休みに入るので練習時間は削られますが、何とか頑張って良い本番を迎えたいです。



チケットは東京古典楽器センターか、私のホームページからお申し込みください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

四季 [チェンバロ]

9526838D-70DA-4765-B37A-50D50D9FD392.jpeg

昨日は日本フィルの弦楽アンサンブル公演にチェンバロで参加しました。

埼玉県にある「フレサ吉見」は初めて行きましたが、響きの良い立派なホールでした。

前半はアイネクライネナハトムジーク、くるみ割り人形などの弦楽アンサンブル、後半はチェンバロ参加でヴィヴァルディの四季全曲というプログラム。これでチケット2000円はお得ですね。私も聴きたい〜。

ソリスト鎌田泉さんの演奏はとてもかっこよかったです。事前リハーサルが短時間だったので通奏低音を合わせるタイミングをやや心配してたのですが、ゲネプロでは念入りに確認でき、本番では皆さんの高い集中力を感じながら、熱い演奏となりました。

今回はチェンバロ持参だったのですが、本番の日の直前に雪予報が出てしまいました。雪道となればノーマルタイヤの私の車では辿り着けないため、スタッドレスタイヤつきレンタカーを手配しようか、とか、チェンバロレンタルしてくださる方を急遽お願いしたり(結局キャンセルしてご迷惑かけた)、演奏よりも運搬の心配でだいぶ胃が痛かったです。結果的に雪は溶け無事に運搬できましたが、次からは季節をよく考慮しようと反省しました。

ホールの周りにはいちご畑がたくさんあり、お土産に朝採りの大きないちごをいただきました。

0D7112CF-6D88-4476-B2BF-2C142B3CEDAF.jpeg

nice!(2)  コメント(0) 

ディナーショー [チェンバロ]

2017年9月1日、2日
「たん熊北店」二子玉川店リニューアル記念ディナーショー

18時~お食事 19時半~コンサート
12,000円 お問い合わせ:たん熊北店 二子玉川店(玉川高島屋11階)03-3797-3388

IMG_1924.png

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チェンバロの日 終了 [チェンバロ]

「チェンバロの日!2017」でのコンサート

「20世紀パリ~古風で新しい音楽」の備忘録です。

2017-05-15_11-51-39_000.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チェンバロの日!2017 [チェンバロ]

去年まで裏方として関わってきた日本チェンバロ協会のイベントに、今年は出演者として出ることになりました。テーマは「20世紀のチェンバロ音楽」です。
最初はアンサンブル・バロック・レジーナで出演して、20世紀のトリオ曲をやろうと考えていたのですが、多忙メンバーの都合がつかず、致し方なく(?)ソロで出演することにしました。

20世紀の曲の知識があまりないので、出演するかどうか悩んでいた時、師匠に「現代曲だとしても、楽器に無理をさせない曲、弾いてて楽しい曲を選べばいいよ。でもオレは現代曲弾いたことないけどな!」とのアドバイスをいただきました。それでちょっと楽になり、良い曲に出会い、選ぶ事ができました。

プログラムは、フロラン・シュミット「従順なクラヴサン」より、マルチヌー「2つの小品」、プーランク「16世紀クロード・ジェルヴェーズによるフランス組曲」、オアナ「カリヨン」です。

※私は14日午後に出演します。


チェンバロの日!2017
「チェンバロ復興と今 楽器から音楽から」
2017年5月13日(土)13時~
14日(日)10時~
松本記念音楽迎賓館(東京・世田谷)
image1.jpg image.jpg




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

もう3月も終わり! [チェンバロ]

気づいたら3ヶ月ブログを更新していませんでした。。
2017年ももう4分の1過ぎてしまい、光陰矢の如しでございます。

1月はリコーダー教室のお手伝いをしました。
Y先生は、私がドハマりしているドラマ「精霊の守り人」のオープニング曲で、
壮大なオケ演奏をバックに、メインのメロディーをティンホイッスルで演奏されています。
曲の最後でちょっと間が空き、クライマックスの部分で高音で鳴り響くホイッスルが、
めっちゃカッコイイんですよね~~。
第3シリーズも楽しみです!


2月は生徒さんたちの発表会を行いました。
2017-02-26_18-00-21_000.jpg
アイドル茜あいちゃんは顔出しOKなので掲載。
今回はいつものメンバーに加え、最近ピアノを始めたお子さんにも出演してもらいました。

生徒さんたちの上達により、曲目が年々難しくなってきています。
難曲を人前で一発勝負で弾くことは、本当に恐ろしい経験です!
結果が良ければ最高ですが、たとえそうでなかったとしても、頑張ったことには変わりません。
また次回の発表会に向けて、これからも色々なレパートリーに挑戦してください。


3月は12月につづいて、フルートセミナリオの演奏会に出演しました。
2017-03-18_15-49-50_184.jpg
K先生の調性感に対する考えはとても勉強になります。
チェンバロでは「暗い音」、「明るい音」の変化をつけるのは難しいですが、
アーティキュレーションやフレージングの変化で、それは表現できるのではないかと思います。
通奏低音の場合は、和音を構成する音数でかなり印象が変わるので、今後研究していきたい部分です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -